図書館からのお知らせ

特集コーナー 世界の古典作品

庄原市立図書館(本館)では、現在世界の古典作品のイベント展示をしています。

11月のイベント展示では、日本の「古典の日」にちなんで、日本の古い物語や絵巻物、百人一首や

落語を作品を紹介しました。

今回のイベント展示は、その続編として世界の古典作品を集めました。

日本の作品と比べると、人名や呼称が難しく、また、複雑な時代背景から、作品の世界に入りづらい場合もあるかもしれません。

そうした時には、次のような読み方がおすすめです。

・巻末の解説を読んでから本編を読む

・作者の人物像や作品背景、作品のモデルを調べてから読む

・童話集など独立した作品が掲載されているものは、気になった作品から読む

・映画やドラマ等の映像作品を見てから読む

作者の人物像を調べてみると、意外な一面が見えくるかもしれません。

「赤毛のアン」「ピノッキオの冒険」「千夜一夜物語」などから、「戦争と平和」などまで幅広く揃えています。

年末年始のお休みに、どうぞごゆっくりお楽しみください。

世界の古典作品

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: